猫の爪研ぎ被害防止に

壁まもる 好評発売中! (特許登録済)

     壁まもる に使っている板の見本だニャ〜


板見本子猫の足跡見本加重試験結果

壁まもる 板見本

使用杉板 見本

猫の爪研ぎ被害を防止する 壁まもるは、岩手・秋田県産の無垢の杉材を使用しており、杉の木目が落ち着いた雰囲気をかもしだしてくれます(一部サワラ材※が混じる場合があります)。
 自然のものなので、白いもの、赤〜茶色がかったものなど色合いも様々です。また、節の部分は状態の悪いものはきっちりと補修しております(右写真)。
※サワラ材は杉材と似た材質で、軽くて柔らかく、水にも強く、風呂桶などに用いられる材です。



壁まもる 子猫の足跡 見本

【コーナー用】

猫の爪研ぎから 壁まもる コーナー用 子猫の足跡 見本

↑壁まもる コーナー用 子猫の足跡付き 見本

【三面用】

猫の爪研ぎ 壁まもる 三面用 子猫の足跡 見本

↑壁まもる 三面用 子猫の足跡付き 見本

オリジナルの焼印で、可愛い子猫の足跡を付けてみました。

 「壁まもる」の下部を中心に付けるようにしていますが、子猫の気分しだいでいろいろとパターンが変わります。写真は一例です。

 足跡付きご希望の場合は、「子猫の足跡オプション」をご注文下さい(無料サービス中!)。さらに「壁まもる」を複数ご購入の場合は、どの「壁まもる」に足跡を付けるかをご指定下さい。

壁まもる 加重試験結果

【試験1】

猫の爪研ぎから 壁まもる 加重試験 レンガ2個

↑レンガ2個で重さ5.6kgあります(成猫体重 平均2.5〜5.5kg) 。

 

猫の爪研ぎから 壁まもる 加重試験 レンガ2個吊り下げ

↑レンガ2個には充分耐えることができました。

お客様の「壁まもるの重量制限?どれくらいの加重まで耐えられるのかを教えてください」というご質問にお応えして、『壁まもる』の加重試験を行いました。
 試験方法は、「壁まもる コーナー用(Mサイズ)」の板に2本の釘を打ち付け、それに重りを入れたレジ袋を吊り下げて行いました。

【試験1】

成猫の平均体重2.5〜5.5kgに匹敵する、2個のレンガ(計5.6kg)を吊り下げてみました。
 特に問題なく吊り下げることができました。

【試験2】

猫の爪研ぎから 壁まもる 加重試験 レンガ1個+石

↑レンガ1個+漬物石1個で、重さ計7.0kgに挑戦です。

 

猫の爪研ぎから 壁まもる 加重試験 レンガ1個+石1個 吊り下げ

↑重さ7.0kgの加重になんとか耐えています。


【試験2】

今度は、成猫の平均体重2.5〜5.5kgを上回る、レンガ1個+漬物石1個(計7.0kg)に挑戦してみました。
 最初は、ミシッ、ビリッ、という音が聞こえて「ダメか!?」と思いましたが、その後静かになり、この状態で耐えていました。

【試験3】

猫の爪研ぎから 壁まもる 加重試験 レンガ2個+石

↑レンガ2個+漬物石1個で、重さ計9.6kgに挑戦です。

 

猫の爪研ぎから 壁まもる 加重試験 レンガ2個+石1個 吊り下げ

↑約20秒ほどこの状態で耐えた後、板が外れました。


【試験3】

「さすがにこれは無理だろう」と思いつつ、とりあえずチャレンジです。レンガ2個+漬物石1個で計9.6kg。
 それでも写真を撮る間、約20秒位は耐えました。その後、板が外れて落下、落下の衝撃でレンガも割れてしまいました…。

猫の爪研ぎから 壁まもる 加重試験 破綻

↑約20秒後、板が外れて落ちました。

設置できない場所/ご注意点

料金・商品一覧・ご購入画面へ

ページTOPへ

壁まもる HOME
inserted by FC2 system